量産制作

image2 (15)10月に入り京都も本格的に観光シーズンに突入しました。お店にも外国人旅行者の方々が来られるのですが、自身の語学力の無さを毎回痛感しております。 もっと英語力を鍛えねば。。。

暑い夏の間は革いじりを休んでいた方々にとっても創作意欲の湧いてくる季節になってきました。GYPSYでも続々と新しく革が入荷していますのでそちらの詳細はまた後日ご報告します。

今回は以前から進めていました量産品について。

GYPSYでは革材料の販売や革製品の修理、加工、オリジナル商品の開発からオーダーメイド、革教室の開催といろいろ行っていますが、小ロットでのOEMも含まれています。今回は商品の企画(どういったアイテムを展開するか)から完成まで、100を超える数を進めるので1点もののオーダーとは違った難しさを実感しました。1つのものをじっくりと作り上げていく工程と大量のものを同時に進めていく工程、作るものは同じでも作り方は変わってきます。もちろん時間的な制約や金額などもありますので。

ご興味ある方、まずはご連絡下さい。

 

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です